スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【B級スポット】ふれあい石像の里


にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ
このB級スポットが気に入った方はポチっとお願いします。

ポチしていただければ励みになります。


石像1

今回ご紹介するのは、富山県富山市にあるB級スポットで

ふれあい石像の里になります。

これからB級スポット・珍スポットもこちらのブログでご紹介していこうと思います。

石像2

まずは、こちらをご覧ください。

この場所は、「おおさわの石仏の森」と「ふれあい石像の里」の

二つのエリアから成っていて、上のリンク先では「おおさわの石仏の森」を

ご紹介しています。そして、今回は「ふれあい石像の里」になります。

石像3

石仏の森には羅漢像が500体、ここ石像の里には一般人をモデルにして

造られた石像(ここを作られた方に縁のあるご存命の方がモデル)が

数百体と羅漢像が300体。

2ヶ所で800体もの羅漢像と石像で合計1300体近くが

所狭しと山肌に展示されているのです。

石像4

実際の人物をモデルに造られているだけあって石像はリアルな出来になっています。

これらの石像は、とある医療法人の会長さんが、観光名所として人が集まり

心のなごみになる場所になればという気持ちで、

なんと私財6億円をはたいて作られたとか。

石像5

所狭しと石像が山肌に並んでいる姿はまさに圧巻。

かなりのインパクトがあります。

石像6

少しだけですが石像のアップをご覧ください。

石像7

石像8

石像9

石像10

石像11

石像12

entry_img_34_20151010174137621.jpg

こんなリラックスした石像まであります(笑)

石像14

石像15

高台から見下ろした光景になりますが、

よくぞここまで造りあげたものです!

石像17

こちらは「おおさわの石仏の森」の方には

置ききれなかったと思われる約300体の羅漢像。

石像18

北陸新幹線が開通して金沢などは賑わっているでしょうが、

そこから一足伸ばしてこんなB級スポットに訪れるのも

旅の良い思い出になるのではないでしょうか。

石像19




にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ
この廃校が気に入った方はポチっとお願いします。

ポチしていただければ励みになります。
このエントリーをはてなブックマークに追加







ブログパーツ

もしこの記事が気に入って頂けましたなら、ツイッターやFacebook等
でシェアをお願い致します。非常に励みになります。

コメント

こんばんは。

旅先からこんばんは。
現代版の羅漢像ですね。ちょっと怖いかも(。>д<)
応援の全部ポチ

2015/10/11 (Sun) 20:39 | 流浪の民 #- | URL | 編集
流浪の民さん

ポチありがとうございます!
確かに現代版の羅漢像ですね。
日中見ると怖い雰囲気はなく、この数などに圧倒されますが
夜だとちょっとした肝試しも出来てしまいそうな感じではあります^^;

2015/10/15 (Thu) 19:07 | ruins-rider #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。