スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【廃校】 譲原小学校


にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ
この廃校が気に入った方はポチっとお願いします。

ポチしていただければ励みになります。


entry_img_46.jpg

今回ご紹介するのは、群馬県藤岡市に残る譲原小学校になります。


譲原2

この譲原小学校は明治7年4月に開校し、昭和50年に閉校となっています。

昭和50年に閉校といっても3年生以下の学年は統合校への通学が難しいとして、

閉校後2年間はこの学校への登校が許されていたようです。

譲原3

現在残されている校舎は昭和9年に建て替えられたものですが、

珍しい事に「道の駅・上州おにし」の敷地内に残されているのです。

譲原4

昭和9年の校舎新築の造成工事の際には縄文時代の土器や土偶が多数出土し、

更に昭和12年には縄文時代の住居跡が発見。昭和23年に国指定史跡となり、

譲原小学校のすぐ横に展示ホールが作られ保存されています。

譲原5

道の駅に廃校と縄文時代の住居跡といった珍しい組み合わせで

休憩するには良い場所ではないでしょうか。

譲原6

譲原7

校舎の中には入れませんので窓ガラス越しに撮影してみましたが、

木造校舎の良い雰囲気がかなり出ています。

譲原8

譲原9

譲原10

一見すると分校のようにも見えるのですが、6学年ある普通の小学校だったとの事。。

もともとは玄関から左右対称の校舎だったものを、道の駅建設のために

半分削られてしまい現在の形になってしまったようです。


半分解体されることなく元の状態で残っていれば、

かなり目を引く廃校だったかもしれませんが、

道の駅によって管理されている為に、今の状態が保たれているのでしょうから

結果的にはこれで良かったのかもしれませんね。





にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ
この廃校が気に入った方はポチっとお願いします。

ポチしていただければ励みになります。
このエントリーをはてなブックマークに追加







ブログパーツ

もしこの記事が気に入って頂けましたなら、ツイッターやFacebook等
でシェアをお願い致します。非常に励みになります。

コメント

こんばんは。

道の駅の敷地内とは、解体を免れてラッキーでしたね。
しかも付近で遺跡が出たならなおさらです。
窓ガラスのショットはとても絵になり素敵です。応援の全部ポチ。

2015/11/11 (Wed) 22:43 | 流浪の民 #- | URL | 編集
流浪の民さん

ポチありがとうございます!
道の駅にあるということで管理もしっかりしているでしょうし、廃校にとっては良いことでしょうね。
時々内部見学会みたいのを開催してくれればもっと良いんですけどね(^^;;

2015/11/13 (Fri) 16:26 | ruins-rider #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。