スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【廃校ニュース】廃校した小学校の木材を無償で提供 希望者を募集


にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ
この廃校が気に入った方はポチっとお願いします。

ポチしていただければ励みになります。


entry_img_70.jpg
日本海新聞より)

廃校した小学校の木材を無償で提供 希望者を募集

鳥取県日南町は、廃校となった旧福栄小の校舎の木材を
有効に使ってもらおうと、希望者に無償で提供する。
木材で木工品を作り、4月にオープンする
道の駅「にちなん日野川の郷」で
販売することが条件。19日まで希望者を募集している。

校舎は木造2階建てで、1962年に完成。
特徴である長い廊下を児童たちが毎日、
丁寧に雑巾掛けをして磨き上げたという。
2009年3月に統廃合で閉校し、
老朽化のため解体が決まっている。

 愛着のある校舎をただ解体してしまうのはもったいないと、
壁や廊下などに使われている木材を家具や置物などに再加工し、
道の駅で販売する業者や個人を募集することにした。
町外からも応募できるが、多数の場合は町内を優先する。

 木材はスギ材が中心で、廊下にはカバ材を使用。
希望者は3月上旬に校舎内を見学し、
どの部材が必要か確認した後、自身で木材を取り出す。

 町企画課は「地元で思い入れのある小学校なので、
ぜひ地域の方に活用してもらいたい」と話している。


引用元:日本海新聞より







にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ
この廃校が気に入った方はポチっとお願いします。

ポチしていただければ励みになります。
このエントリーをはてなブックマークに追加







ブログパーツ

もしこの記事が気に入って頂けましたなら、ツイッターやFacebook等
でシェアをお願い致します。非常に励みになります。





コメント

こんにちは☆

普通に解体をするだけではなく、使われていた木材を無償で提供して下さるのですね。本当は解体されない事が一番良いのですが・・・f(^^;)

2016/02/07 (Sun) 17:53 | マルモ #- | URL | 編集
Re: こんにちは☆

マルモさん

確かに解体されないに越したことはありませんが、
こうやって少しでも有効活用しようとする企画?は良いアイデアですね。
しかも、その木材を使った物を新しくできる道の駅で販売するなんて。

今までは気になった廃校しかネットで検索しなかったのですが、
こうやって廃校のニュースを調べてみると色々と記事が出てきて
面白いものがあります^^

2016/02/09 (Tue) 19:17 | ruinsrider #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。