スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【廃校】旧山本中学校(杵原学校)の枝垂れ桜


にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ
この廃校が気に入った方はポチっとお願いします。

ポチしていただければ励みになります。


entry_img_82.jpg

今回ご紹介するのは、長野県飯田市に残る枝垂れ桜が有名な

旧山本中学校(杵原学校)になります。



杵原1-2

旧山本中学校は、昭和24年に開校。

校舎の建築にあたっては、敷地の大半が村民により無償提供されました。

村民はその他にも自主的に協力をして、

木を売ったり、婦人会はウサギを飼育して資金を捻出し、

生徒も資材を運搬するなど、まさに村民による手作りの学校になります。

杵原1-3

残念ながら昭和60年に閉校となってしまいましたが、

平成17年には全国で初めて新制の中学校校舎として

国の登録有形文化財に指定されます。

杵原1-4

山田洋二監督・吉永小百合主演の映画「母べえ」や

同じく山田洋二監督・吉永小百合、二宮和也主演の

映画「母と暮らせば」のロケ地としても有名。

杵原1-5

春になると校舎前の枝垂れ桜が見事に咲くので、

多くの方が訪れています。

杵原1-6

私が訪問した時は雨で少し色が抜けてしまった状態でしたが

綺麗に満開となっていました。青空ではないのが残念ですが・・・

杵原1-7

観光バスによって団体さんも来ていましたし、

撮影するなら朝早い時間帯の方が良いかと思います。

杵原1-8

普段、校舎内は予約をしないと見学出来ませんが、

桜の時期は一般公開しています。

杵原1-9

次回は校舎内をご紹介します。





にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ
この廃校が気に入った方はポチっとお願いします。

ポチしていただければ励みになります。
このエントリーをはてなブックマークに追加







ブログパーツ

もしこの記事が気に入って頂けましたなら、ツイッターやFacebook等
でシェアをお願い致します。非常に励みになります。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。