スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【廃校】T分校


T分校2

今回ご紹介するのは、山深い場所に残る小さな廃校でT分校になります。



T分校1

本当にこんな場所に廃校があるんだろうかと

不安になってしまうほどの山深い場所にある廃校。

でも、そんな場所でさえグーグルのストリートビューで

見られてしまうのだから驚きです。

対向車の心配などないような場所ですが、

すれ違うのも大変そうな細い道を何キロも走行してようやく到着。

T分校3

小高い場所に建てられた分校に行くには、

民家の敷地内を通らないと行けそうにないので

民家の方に声を掛けて敷地内を通らせてもらいます。

当時は他に道があったのかどうか気になる所ですね。

T分校5

このT分校は、昭和58年に休校となり、

平成19年に正式に閉校となります。

昭和57年度最後の児童数は1名だけだったようです。

先生一人に生徒一人。

T分校6

T分校7

T分校8

ガラス越しに教室内を撮影。

最後の生徒が一人だけだったので教室内に残る机も

当然ながら一つだけポツンとあります。

こうやって見てみると凄く寂しい感じもしてしまいますが、

きっと先生とは良好な関係だったのではないでしょうか。

最後の生徒は4年生から本校の方に通ったのでしょうけど、

たくさんの友達が出来たのかなとついつい考えてしまいます。

T分校9

この廃校の一番の見所ともいえるのが、

この校舎の外に掲げられている黒板。

昭和58年3月18日金曜日、

分校最後の日の予定が書かれた黒板が当時のままに残されているのです。

ずっと見てみたかった黒板、

目の当たりにするとグッとくるものがありました。

T分校4

太郎と花子のウサギ小屋。

T分校10

最後の生徒だった政善君が乗った

「アマゴに乗った政善」というタイトルの石膏像。

T分校11

校舎より低い位置には小さいながらも校庭があり、

タイヤの飛び馬や錆びた鉄棒も残されています。

T分校12

長い間休校だったこともあり、

本校や近隣の方によって手入れがされてきていたのでしょう。

そのお蔭で今でも当時の姿のままの分校を見ることが出来ました。

いつまでもこの姿のままであってほしいものです。


にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ
この廃校が気に入った方はポチっとお願いします。

ポチしていただければ励みになります。
このエントリーをはてなブックマークに追加









ブログパーツ

もしこの記事が気に入って頂けましたなら、ツイッターやFacebook等
でシェアをお願い致します。非常に励みになります。

コメント

こんばんは。
こうして当時の姿を保たれていると嬉しくなりますね。
苦労して訪れたかいがありますね。全部ポチ。

今年はいつもの倍のペースで旅をしている私です。
旅の写真が溜まっているので、季節ものを優先していたら小笠原記事が先延ばしに(笑)

2015/05/19 (Tue) 22:18 | 流浪の民 #- | URL | 編集

流浪の民さん
ポチありがとうございます!
今年の旅のペースには本当に驚かされています。あちこち行かれてブログの更新も大変だとは思いますが、小笠原の記事も楽しみにしていますね(^^)

2015/05/21 (Thu) 16:36 | ruins-rider #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。